読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の「暮しの手帖」から

創刊号〜70年代「暮しの手帖」バックナンバーから。珠玉の記事をピックアップ

『暮しの手帖』の表紙 第37号〜第43号 

『暮しの手帖』表紙

第37号・Winter

f:id:Merimaa88:20170313150309j:plain
1世紀37号 1956年12月 水彩・色鉛筆 

欧風の建築は花森安治の好きなモチーフ。
右上のヴァーミリオンの「37」がアクセントに効いている、『暮しの手帖』を代表するような表紙のひとつです。 


表紙をめくると、雪景色。
グレーとピンク、洒落てます。

f:id:Merimaa88:20170313153002j:plain


あとがきは「料理のページについて」
 
merimaa88.hatenablog.com

第38号・Spring

f:id:Merimaa88:20170302010815j:plain
1世紀38号 1957年2月 水彩・色鉛筆 

季節感の伝わってくる春らしい表紙。


f:id:Merimaa88:20170313170241j:plain

「むかしは、広告を出すものというと、新聞か雑誌であった。そこへラジオが加わった。そして、テレビである。」
(あとがきより)

第39号・Early summer

f:id:Merimaa88:20170313170307j:plain
1世紀38号 1957年5月 オイルパステル・水彩 




第40号・Summer

f:id:Merimaa88:20170313173815j:plain
1世紀40号 1957年7月 鉛筆・グワッシュ


「サラリーマンの家庭1169世帯の報告」
洗濯機は半分以上が使っている。冷蔵庫を後まわしにしても、主婦の希望は電気洗濯機。
そうじ機は15世帯に1台。自転車は4軒に1台。

第41号・Autumn

f:id:Merimaa88:20170313212103j:plain
1世紀41号 1957年9月 ポスターカラー・鉛筆 

この時期は、楽しい表紙が続いていきますね。入り江の街。


f:id:Merimaa88:20170313212917j:plain

目次のトウモロコシのイラスト。もはやアート!

第42号・Winter

f:id:Merimaa88:20170313214008j:plain
1世紀42号 1957年12月 水彩・オイルパステル 

椅子も『暮しの手帖』にはお馴染みのアイテム。
ウィンザー・チェアや飛騨産業の家具など。


f:id:Merimaa88:20170316124508j:plain
フィリス・マッギンレイ 「サンタクロースの来ないクリスマス」

絵本「みにくいおひめさま」の原作者、復刊されています。
みにくいおひめさま


第43号・Early spring

f:id:Merimaa88:20170313221232j:plain
1世紀43号 1958年2月 水彩・ポスターカラー 


f:id:Merimaa88:20170313222016j:plain

「ぼくは新聞記者・ある日本人の暮し17」
入社1年7ヶ月。ひとり者だから、家具はトランク1個に、リンゴ箱4個、ちゃぶ台。電気式蓄音機、LPレコード、ラジオ、木製の鳩時計。トースター、アイロン、石油ストーブ。



『暮しの手帖』の創刊以来、編集長の花森安治は、表紙絵、挿し絵、タイトル文字なども描き続けました。
「ここに絵が入るといいな」、原稿を読むと、さらさらと楽しそうに挿し絵を描いたそうですが、小さなカットも含めたら、いったいどれだけと思う数です。

花森安治の誌面を彩った挿し絵500点余りと、言葉を収録した新刊本。 


美しいものを (花森安治のちいさな絵と言葉集)

美しいものを (花森安治のちいさな絵と言葉集)

  • 作者: 暮しの手帖編集部
  • 出版社/メーカー: 暮しの手帖社
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 単行本
 

 

merimaa88.hatenablog.com