カステルの鉛筆 花森安治・エッセイより 1969年  

花森安治さんのエッセイ「シェーファーのインク瓶」は、1969年「暮らしの手帖」第99号に掲載されています。このエッセイには、インク瓶のほかに、「カステルの鉛筆」のことも書かれています。机のまわりの小道具類の中でも、花森さんが好きでたまらなかったのが、カステルの鉛筆と、シェーファーのインク瓶。 『暮し…