『暮しの手帖』はじめてのオムレツ 1949年

西洋料理の一番はフランス 「これから当分、西洋料理のことについて、知っていること、お役にたつことを思い出すままに書いてゆきたいと思っていますが、私は何といっても料理人なので、思うこと、考えていることを上手な表現で書きあらわすことが出来ません。たりないところ、ひとり合点の点もあるでしょうが、なるたけ分…