読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の「暮しの手帖」から

創刊号〜70年代「暮しの手帖」バックナンバーから。珠玉の記事をピックアップ

1960年

カスタード・プディングのレシピ 『暮しの手帖』1960年

白、黄色、そして黄金色 昭和25年の第7号、モノクロのグラビア・ページに、とと姉ちゃんに登場した「ホットケーキ」が掲載されています。 レシピの担当は、巴里コロンバン銀座店。次の号では、やはり巴里コロンバン銀座店の「カスタードプディング」。そ…

ご飯蒸しで作るプディング いろいろ 1960年

プリンとプディングの違いは? プリンは、プディングの発音がプリンになった和製英語。 日本ではほとんどの場合、カスタード・プディングのことをいいます。では、プディング(pudding)って、どんなものでしょう?プディングには、じつにいろんな種類があっ…

『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』暮しの手帖 1960年

食べ物エッセイのはしりとして 『暮しの手帖』の編集長、花森安治さんに、 「たべものの随筆を書いてごらん。あなたは食いしん坊だから、きっとおいしそうな文章が書けるよ。」とすすめられて、1960年『暮しの手帖』に連載を始めて、そして一冊の本になった…