昭和の「暮しの手帖」から

創刊号〜70年代「暮しの手帖」バックナンバーから。珠玉の記事をピックアップ

1951年

「ぬいとりの花」刺しゅうの図案 1951年

初期の『暮しの手帖』では、唯一のカラーページが、刺しゅうの4ページでした。ひかえめに、「ぬいとりの花 武井孝子」と見出しがあるほかには、何も文章は付いていないのです。昭和26年6月の第12号、まだタイトルが『美しい暮しの手帖』だった頃です。…

「みかん箱から」暮しの手帖 1951年

昭和の初期の「暮しの手帖」には、「片付け術」と呼べるような収納のヒントや工夫の記事も多い。暮しの手帖の創刊は、戦後3年目の1948年(昭和23年)で、戦災による住宅焼失と復員や引揚げによる人口増加で、住宅不足が続いていた。 「片付けられない…