昭和の「暮しの手帖」から

創刊号〜70年代「暮しの手帖」バックナンバーから。珠玉の記事をピックアップ

東京オリンピック

『暮しの手帖』の表紙 第71号〜第80号 東京オリンピック

第71号:Autumn 1世紀71号 1963年9月 フィルム東京オリンピックの1年前。この年の9月に『暮しの手帖』は、15年周年。 創刊号は1万部でスタート、第71号では80万部の雑誌に。 merimaa88.hatenablog.com 第72号:Winter 1世紀72号 1963年12月 フィル…

花森安治のエッセイから 東京オリンピック・1964年 その2

『暮しの手帖』に掲載された、花森安治のふたつのエッセイから、当時の東京オリンピック事情が伝わってきます。その2では、オリンピック聖火リレーをテレビで見た後に書かれた、「ネジのゆるんだオリンピック」。1964年第76号(秋)「お茶でもいれて」に収…

花森安治のエッセイ 東京オリンピック・1964年 その1

『暮しの手帖』に掲載された、花森安治のふたつのエッセイから、当時のオリンピック事情が伝わってきます。オリンピック前年の1963年、第71号(秋)に掲載された「お茶でもいれて」。オリンピック聖火リレーをテレビで見た後に書かれた、1964年第76号(秋)…

『暮しの手帖』と東京オリンピック 1964年

1964年(昭和39年)10月10日から開催された東京オリンピック。夏季大会に立候補した東京が、デトロイト・ウィーン・ブリュッセルの3都市を破り、開催地に選出されたのは1959年(昭和34年)5月のことでした。同年4月には、皇室のご成婚があり、ミッチー・ブ…

新潟地震とバス団地 『暮しの手帖』1964年

東京オリンピック4ヶ月前に M7.5 日本は、世界の陸地面積の0.25%の小さな国ですが、世界のM6以上の地震の2割が発生しています。東京オリンピックのようなイベントがあろうと、大地震は起きる時には起きてしまう、世界でもっとも災害リスクの高い都…