手芸

「ぬいとりの花」刺しゅうの図案 1951年

まだ、雑誌のタイトルが『美しい暮しの手帖』だった頃、昭和26年6月の第12号では、雑誌の唯一のカラーページが、4ページの刺しゅうでした。ひかえめに、「ぬいとりの花 武井孝子」と見出しがあるほかには、何も文章はなくて、刺しゅうの写真だけです。…

「暮しの手帖」創刊号 最初の記事は 1948年

可愛いい小もの入れ 昭和23年(1948年)9月に創刊された『美しい暮しの手帖』のトップを飾った記事は、「可愛いい小もの入れ」でした。 創刊号の目次には、次のスタッフ名が記されています。 表紙 花森安治 写真 松本政利 林重男 装画 花森安治 草加やす…

フランス ELLE 誌 手芸作品展 「樹」 1976年 

樹 針と糸の作り出す世界 フランスの女性週刊誌「エル」が手芸作品を公募して、年一回展覧会をひらいています。今回の課題は《樹》でした。そのなかの、何点かをお目にかけます。このすばらしい作品をみていくと、ぬいとりやアプリケの技術も大切でしょうけ…